特に攻撃的な種類|シロアリ駆除を失敗しないための知識|シロアリ削除計画
レディー

シロアリ駆除を失敗しないための知識|シロアリ削除計画

特に攻撃的な種類

困る女性

シロアリの中でも、特に注意しておきたいのがイエシロアリです。イエシロアリは、塊状の大きな巣を作って、その巣を中心にして行動していきます。その範囲は100メートルと非常に大きいです。巣を中心に行動しているので、巣に危害を加えようとするものには、噛み付いたり分泌液を出したりして攻撃するのです。基本的にシロアリというのは、集団で行動するのですが、イエシロアリの場合は、1つの集団の頭数が多いです。100万頭の集団を作ることもあるため、家が食べられるスピードが早く、被害も大きくなりやすいのです。被害が大きくなる理由はそれだけではありません。イエシロアリは、水を運んで湿らせるということができます。そのため乾燥した木材も湿らせることができるので、被害が大きくなりやすいのです。

シロアリ駆除をするベストなタイミングは、新築時とリフォーム時です。更地には、無数のシロアリが生息していることが多いです。そのため1度駆除をした後に、家を建てることで、被害を予防できるのです。また、リフォーム時には床や外壁を取り壊すことになるので、そういう場合に駆除をしておけば効果が出やすいです。また、駆除をする時期も重要になります。シロアリが発生する時期は、5月上旬~7月です。夏は一旦落ち着きますが、寒くなる11月までに集中します。このような時期は、シロアリが地上部に現れているので駆除しやすくなっているのです。特に5月頃は、羽アリが飛び回っているので、自分の家にシロアリがいるかどうか確認しやすいタイミングなのです。